女子大生の鍋

女子大生数人による、思想の闇鍋・オープンスペースです。

アフター6でも楽しい!ディズニーシー

表題の通りです!

 

アフター6パスポートとは、その名の通り、平日18時から入園可能なパスポートです。

そんなにパークには居られないにもかかわらず、4200円となかなかのお値段。

 

そんなアフター6パスポートでも、ディズニーシーで充実した時間を過ごしましたので、ポイントのご紹介を。

 

①早めの夕飯を!

18時前にパークの入口に行く前に、イクスピアリで夕飯を済ませました!

イクスピアリ内のお店も、フードコート以外はまぁそこそこなお値段なのですが…。平日の15時〜17時台は混んでないのでオススメ。

事前にご飯を済ませておくことで、パーク内を有意義に過ごせました。

 

②スタンバイ35分以内のアトラクションを巡ろう!

たいてい18時以降にパークに入ってもファストパスは出払ってて、取れません 。アトラクションに乗るには並ぶしかない。。。

ただ、人気なものだと夜でも70分待ち、とかザラにあります。

閉園まで3、4時間しか居られないのにその貴重な1時間を並ぶだけに費やすなんてもったいないですよね。ご飯は先に食べてきたとはいえ。

そこで潔く、そこまで並ばないアトラクション巡りをしました。

今回乗ったのは…

・アクアトピア(20分待ち)

インディージョーンズ(35分待ち)

ジャスミンのフライングカーペット(10分待ち)

・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(5分待ち)

 

この後もう1つアトラクションを楽しんで帰ったのですが、それはまた後で。

 

夏のアクアトピアは本当に本当に楽しい!ただし、びしょ濡れコースは本当に容赦ないので、ヘアメイク崩れてもいい、服が絞れるほど濡れてもいい、という方に限ります…。暑ーい日だったので私は楽しかったです。

 

インディー、シンドバッドは屋内型アトラクションなので涼しい。。。しかも楽しい…。ある種夏にぴったり。

 

 

③平日は狙い目!待たなくてもファンタズミック!が見やすい!

さて、②で挙げたアトラクション4つに乗った後、20時前になりましたのでとりあえずメディテレーニアンハーバーに向かいました。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテがそこまで並んでいなかったので、

ビールとおつまみのパスタスナックを購入。

ザンビーニ前で飲みながらファンタズミック!を鑑賞しました。

夏休みシーズンでもない平日は人が多くないので、ギリギリに行ってもハーバー立ち見2、3列目くらいです。

キャラクターもショーの演出もしっかり見ることができましたよ。

お子さんでもきちんと見える位置を見つけられると思われます。

 

④最後に、少しスタンバイ長めのアトラクションにも乗って帰ろう!

さて、ショーが終わると20時半くらいです。最後に1つアトラクションに乗ってから帰ることにしました。

どうせ22時には閉まるのだし最後に乗るのは少し待ち時間長めのものを…と

これに乗りました!

 

ニモアンドフレンズ シーライダー!

ファンタズミック!終わりで45分待ちでした。

キューラインにはところどころ屋根がついています、進化…!

 

f:id:collegegirlspots:20170712101604j:image

で、内容ですが…

ちびっことその保護者の方が、実際にアトラクション始まる前のプレショーの時点でめっちゃ興奮してました、そんなにツボなのかこの設定は、と驚きました。

アトラクションについては…

結構激しく揺れるなぁと。子ども向けのイメージをCMでも打ち出していたと思いますが、シーンによっては、大人の私(自分のこと大人って書くのすごい嫌ですね…社会人になりたくないです…)でも多少驚くほど揺れました。

しかし、ニモやドリーはもちろん、その仲間たちと一緒に冒険するので、ちびっこでも怖いってほどではないはず!あくまで臨場感を持ってアトラクションの世界を楽しめるのではないでしょうか。

 

今回はこんな感じでした。それぞれのアトラクションに並ぶ合間にお買い物したりもしましたよ〜!(ステラ・ルーグッズをようやく初めて買いました…。こちらもちびっこは大興奮で見てたので、今後に期待ですね!)

 

さて、確認しますと、この記事はアフター6でディズニーシー楽しんだよ!というものです。

18時から22時前までしかパークにいなかったのに、割と中身のある時間を過ごせたことが伝わりましたでしょうか?

 

お昼間は半端なく暑い日が続きますが、

夜は涼しい風が吹く海沿い舞浜。

18日からは17時から入園の「夏5ウィークリーパスポート」(4400円)が使えるので、

22時閉園の日は約5時間もパークにいることができます!やったね!

この機会にぜひいかがでしょうか。

 

f:id:collegegirlspots:20170712224856j:image

 

ではまたー!