読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生の鍋

女子大生数人による、思想の闇鍋・オープンスペースです。

【メイク入門編1】メイクの前にスキンケアを徹底しよう

みなさんお元気ですか
もう6月ですね。新生活にもだいぶ慣れてきたという方もいらっしゃると思います

さて、新学期といえばイメチェンですよね。
イメチェンといえば髪型がその代表な気がしますが、顔面改造も大切です。いや、整形ではなく。
ということで、今回はメイクについてのお話。
主に「そもそも何がわからないのかがわからない!」
といった初心者の方を対象にした記事でございます。
私も復習のつもりで記事を書いていくこととします。

「高校までは学校にメイクをしていくことが許されなかったのに、大学に入ったら逆にメイクをしていないと恥ずかしいみたいな風潮があるから大変」
「詳しくないから美容部員の言う通りにポンポンとコスメを買わされてしまった」
といった友人の声も聞きました。
一からメイクとその周辺のことを考察していきましょう!という連載を始めてみたいと思っています。なお、あくまでこの記事は概説なので、ここでは詳しく一つ一つのことを解説することはいたしません。この記事の目的はどちらかといえば、「何をググればいいかわかるようになる」ことですので悪しからず!


では、第一弾の今回はなにについて解説するのでしょうか
メイクの順序からいえば一回目は下地とファンデーション?

いいえ!まずはメイクができるようにするための顔のコンディションを整えることが第一です。
今回は、メイク前のスキンケアと準備について解説します。

1:洗顔
    朝晩必ずしましょう。なぜ晩に洗ったのに12時間も経たないうちにまた朝洗うのかというと、
    夜、寝ている間に顔から色々(油脂とか)分泌されるからです。あと、寝具のダニなどを理由として挙げている人もいます。理由はどうあれ、朝晩きちんと洗顔することが肝要です。朝に関しては、肌質によっては洗顔料を使わずぬるま湯でオッケー、と解説しているサイトもありますが、メイクを普段している方は朝晩確実に洗顔料を使ったほうがいいと個人的には思います。
洗顔料や化粧水は、いろいろ試してみて自分に向いているものを探しましょう!

2:化粧水
    洗顔で綺麗にしたら、化粧水で肌の水分量を整えます。肌は潤っているに越したことありません。ところで、私の友人が、
「私はオイリー肌なので、洗顔後に化粧水だの乳液だのたくさんつけるのは良くないのでは?と勘違いしていたことがあった」と話をしてくれたことがありました。
実は、オイリー肌の人こそいろいろつけたほうがいいのです。なぜ肌に油脂が浮き出てくるかというと、元をたどればそれはむしろ水分不足が原因だそうです。肌に水分がなくても、肌がそれに気づいて分泌できるのはきれいな水分ではなく油脂なのでそういうことになるらしい。
だからどんな肌質の人も洗顔から乳液までの過程は必須ですよ

3:なんかもろもろつける
    乳液をつける前に、必要ならいろいろ追加でつけましょう
    この段階でつけるのは、例えばニキビを治すためのクリームであるとかそういうやつ。

4:乳液
    なぜこれをつけるか。化粧水でつけた水分を肌に閉じ込めるためです
    化粧水をつけても、それだけだとすぐに水分が肌から失われてしまって、あまり化粧水をつけている意味がなくなるので、乳液は大事に…!

上記1〜4の段階が基本のスキンケアです。美容液をこれらの過程の後につけたりすることもありますね。なんでこういうことをきちんとしなければならないかというと、
・化粧が綺麗にのる
・化粧で痛んだ肌をケアする
・ケアをすることで、10年後、20年後に汚い肌にならないようにする。
というのが主な理由です。肌は替えがきかないものなので、ケアして大切にしましょう。

あと、パックをするとなんでも解決されてサイコー、みたいな感じですぐパックに頼る人もいますが、パックは値段だけでなく、成分としても贅沢品。肌が甘える(パックなしでは肌が持たなくなる、老けるのがかえって早くなる)ので次の日とっておきの行事がある日の前に、、、くらいがいいと思います。


で、この1〜4の過程に追加していろいろ肌をメイクにふさわしい状態にするために必要なことが数点あります。1〜4とは異なり、必ずしも毎日必要なことではないですが(というか正直頻度は人による)最低でも一ヶ月に一回くらいするといいんじゃないかな…

・眉の形を整える
・顔の産毛を剃る
・鼻毛をカットする

ここらへんのことをしないと、せっかくメイクをしてもあまり垢抜けない印象を人に与えると思われます。たまにでいいからしましょう。
・眉の整え方についてはネットにたくさん解説がなされていますのでここでは詳しくは割愛。
どういう眉が自分に合うのかわからないときは、デパートのコスメ売り場の人に眉の形のトレンドを教えてもらったり、美容師さんに眉毛カットをしてもらい、それを維持するようにメンテナンスをするのが良いでしょう。
・顔の産毛を剃ると、心なしか色白になりますし、メイクのノリもよくなります。顔用のカミソリをつかってやりましょう。毛を剃るときはぬるま湯や化粧水、乳液などをつけた上で行い、肌を傷めないようにしましょう!
・鼻毛をカットする‥抜くのは痛いので、鼻毛カッターみたいなのをつかうと楽だと思います。ネットや家電量販店でいろんな種類が売っています(Panasonicなど大手メーカーのものは高いですが性能的にはオススメです、私は苦学生なので1500円くらいのやつ使ってますが・・・)ので調べてみてくださいな。

いろいろ書き連ねてしまいましたね、
めんどくさいですね…。でもきちんとすれば確実に垢抜けた自分に出会えるはずです。結局何事も向上心。私も身を引き締めて頑張ります。
スキンケアができたので、次回は下地やファンデについての解説になる…はず。ではまた!