読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生の鍋

女子大生数人による、思想の闇鍋・オープンスペースです。

ディズニーリゾートでの女子会というベタな記事です

こんにちは、新宿区新宿です。

 今回は、去る一月某日、高校時代の友人数名と、いわゆる「ディズニー女子会」という、半端じゃなくベタなイベントを開催しましたので、そのことについてレポートします。

 

 ①なぜ東京ディズニーリゾート(以下TDR)なのか、その意義と目的

 ここ数年、「ラブホ女子会」などというワードを見かけることがままあるが、何が楽しくて恋愛対象ではない人物とラブホテルに行かなければならないのか。近頃のラブホはオシャレでサービスも充実しているそうだが、私(と今回のTDR女子会の同行者)にとっては、ラブホ女子会には参加女性の「過激な下ネタもイケるウチら(ドヤ)」感しか感じられなかった。どうせお金を払うならもっと豪華で、健康的に楽しめるイベントを計画しようという結論に至り、TDRの「東京ディズニーシーホテルミラコスタ」への宿泊及び東京ディズニーシーの満喫を目的とした女子会()を開催することとした。ベタでいいのである。自分がアルバイトで得たお金なのだから、無理のない範囲で自分のしたいことをするのだ。てか、下ネタなんてどこでも話せるわ。

 

 ②なぜ一月なのか。

 一月の平日は、東京ディズニーリゾートのディズニーホテル(「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーシー ホテルミラコスタ」、「東京ディズニーランドホテル」)の客室料金が一年で最も安くなる時期なのである。そして、パーク自体閑散期。待ち時間に必要以上に悩まされることもないと考えられた。今回は、大学の授業終了後舞浜へ向かい、ミラコスタに宿泊、翌日の全休を利用してパークを楽しむというプランで行動した。

 

③その中身。

 一日目:16時過ぎ講義終了。大学最寄り駅より舞浜駅へ移動。舞浜駅近くのショッピングモール(でいいのかな)、イクスピアリで友人と合流。イクスピアリの焼肉屋さん「焼肉 トラジ」にて食べ放題を存分に楽しむ。この焼肉屋さん、おいしかったです。大きくてジューシーなお肉…!あと、スープが異様においしく、おかわりしてしまいました。やはり焼肉にはたまごスープですね。平日でしたが、家族連れで賑わっていました。予約しておいて正解だった。皆さんもぜひ。

さて、ご飯を食べた後はいよいよミラコスタに移動。リゾートレールウェイのディズニーシー・ステーション下車、ミラコスタ宿泊者専用改札が使えるのでここで変な優越感を感じつつミラコスタへ。専用改札からミラコスタの玄関口までは、渡り廊下みたいなものでつながっております。ここから写真を撮るとなかなかオシャレ。(といいつつ自分のフォルダを見ましたが人様に見せるレベルの写真はなかった)

 

チェックインして(ミラコスタのロビーって本当に最高)、部屋をホテルキャストさんに案内してもらう。今回の部屋は…トスカーナサイドの、カピターノミッキースーペリアルーム!ここは、昨年リニューアルされてミラコスタ唯一のキャラクタールームになったお部屋。部屋のあちこちにミッキーがあしらわれていた。よきかな。部屋のあちこちを物色した後、パークチケットを買いにロビー階へ。「ミッキランジェロ・ギフト」で翌日の朝ごはんも買って部屋に戻る。(貧乏学生はホテル内のレストランで朝食をとるような余裕はない)

            

f:id:collegegirlspots:20160320220620j:plain

f:id:collegegirlspots:20160320220404j:plain

f:id:collegegirlspots:20160320220459j:plain

後は部屋でテレビを見つつ、あーでもないこーでもないとぺちゃくちゃおしゃべりして、夜更かしして、翌日の起床時刻のみ決めて、各々勝手に寝ました。女子大 生は永遠に話をする生き物ですね。何度同じ話がループしても全然平気ですし。何なんでしょうねアレ。あと、ラストキスとかいう番組をみんなで視聴したのですが、なんなんですかあれ。心が深くえぐられました。テレビ番組はつくりものと分かっていても美男美女がイチャイチャしているのをドキュメンタリの様な形式で見せられるのはキツいですね。

 

 ※ディズニーホテルのテレビには、「ディズニー・バケーションクラブ」や「ディズニー・ウエディング」の案内VTRが収録されています。あまりにも露骨な、金に物を言わせるスタイルの旅行や結婚式の紹介映像はツッコミどころ満載なので、ディズニーホテルに宿泊の際はぜひ見てみることをおすすめします。(交際相手の男性や、一家の家計を支えている大人の人と一緒に見ると、何らかの威圧攻撃だと勘違いされるかもしれませんね)

 

二日目

08:30から09:00までの間に各々起床。ディズニーホテル宿泊者は開園15分前にパークに入れる券を持っていますが、そんなに朝早く起きる元気もない…。何って女子大生はもうオバサンなんでね…。ということでこの時間に。(ちなみに、この日ディズニーシーの開園時刻は09:00でしたw)

前の晩買った朝ごはん(カップスープとかそういう類、ディズニーホテルにもちゃんと売ってるんですよ)を食べ、身支度をしてやっとこさ部屋を出たのが10時くらい。いいんですよ、そんなせかせかしなくても。優雅さがディズニー女子会()の魅力なのです。

で、そのあとはいろいろなアトラクションにのったり、大好きな「ビッグバンドビート」を鑑賞して楽しみました。パークの楽しみ方については割愛です。パーク情報だの新しいグッズだの、ディズニーリゾートについてはたくさんの方が読むだけで楽しいブログを更新してらっしゃるので。あくまでこれはディズニー女子会()推奨の記事です。

 

④総括

ディズニーホテルでの女子会()はCancamなど“赤文字系”女性誌などを中心に紹介されている超ミーハースイーツ()企画でありますが、やはり素晴らしかった。頑張って働いたお金で憧れの高級ホテルに泊まり、気心知れた友人と語らい、パークを満喫する。なんて素敵なことなのでしょう。これを実施した日は、ちょうどテスト期間が始まる前で、私も同行者も大変ストレスを抱えている状態でしたが、本当に良いリフレッシュになり、テストも全力を尽くすことが出来ました。次はディズニーランドホテルで開催するぞ!絶対する!シンデレラルームに女三人で泊まるんだ!

 

➄メモ書き程度の反省

 

  • ディズニーホテルのルームサービスははっきり言って割高。(味はおいしいらしいです)でもどうせ割り勘なんだしポテトくらい頼めばよかったー。心残りはそれくらい。
  • 閑散期は無理してトイ・ストーリー・マニア!のファストパスを朝から無理して取る必要なし。1月の正月明けから2月の頭までは1年で1番といっていいほどパークが空く日なので人気アトラクションも少し心の余裕を持って並べば乗れる。せかせかした気持ちでいることが一番非効率的な結果を招く。
  • 参加人数と予算の問題から、カピターノミッキースーペリアに宿泊した。確かに部屋はホテル内の少々奥まったところであったが、デザインも適度なキャラクター感が可愛いかったので何も問題なし。

 

 

ではでは、長々とした文章を読んでくださってありがとうございました。

ディズニー、侮るなかれ。

新宿区新宿でしたー!

 

f:id:collegegirlspots:20160320220721j:plain