読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生の鍋

女子大生数人による、思想の闇鍋・オープンスペースです。

ウィッシュの方のセレブレーションホテルにも泊まった

こんにちは。

表題の通り、

ディズニー セレブレーションホテル、

ウィッシュの方に泊まりました。

 

ディスカバーに泊まった記事はこちら

http://collegegirlspots.hatenablog.com/entry/2016/09/22/144921

 

で、ウィッシュ。

可愛い系。ドギツイ色遣いもあった。

 

落ち着きたい人はディスカバー、

ホテルでもはしゃぎたい人はウィッシュかな。

 

f:id:collegegirlspots:20170228131649j:image

エントランスでミニー氏が迎えてくれる。

ソファーは見ての通り、コーヒーカップ。

ランドにある「アリスのティーパーティ」というアトラクションがモチーフです。

 

f:id:collegegirlspots:20170228131859j:imageこれはエントランスにあったキャッスルカルーセルっぽいやつ。

 

f:id:collegegirlspots:20170228131934j:imageお部屋の壁紙。派手。

 

三人で泊まったのですが、

若干狭かった。

でもソファベッドではなく、

ちゃんとしたベッド3つだったので 、寝心地は良い。

 

お風呂も1人ずつ入るには問題ない広さ。シャワーの水圧が強くてありがたい。

ただ、ちびっこが家族と入るには少し狭そうだ。幼稚園以上くらいの子。

 

 

ディズニーグッズの売店やコンビニは、ディスカバー同様広々としていて充実。

大概のものは忘れてもコンビニで買える(安いとは言ってない。まぁもともとコンビニって高いし仕方ない…)

朝の朝食会場は混みがちだからまたもコンビニごはんで済ませた。

 

15分前ハッピーエントリー実施対象なので、その特典が使いたくて、かつホテルを安く済ませたい人は要チェック!

ホテルからパークまではバスでも15分くらいかかるから注意しような!

 

f:id:collegegirlspots:20170228132629j:image

グリーティングドライブ見たよ。あいにくの天気。超曇ってた。この日のクリスタル以下略は直前に雪が降ってキャンセルだった。天気安定しないねえ。

 

 

そんなわけで、15周年のディズニーシーもあとわずか。

ぜひお祝いに行ってみてくださいな!

 

 

新宿区新宿でしたー!

元気を出して

author:新宿区新宿

最近、竹内まりやさんの

元気を出して

という曲をよく聴いている。

 

https://youtu.be/CbptWZzHBvc

 

これ。

 

失恋した友人を励ますというような内容の歌。

 

わたしも、最近この曲に励まされている。

別にわたしは失恋していない。

でもこの曲には、あらゆる人を励ます力がある気がしている。

 

幸せになりたい!って思っているなら

それだけで明日も生きていけばいいのだ

 

深い意味とか、やらないといけないこととか考えなくていいのである

 

のんびり生きるための理由を最近よく探しています

歌の主人公たちのように、

快活な生き方をしたい。

変にウジウジしたくないし、

そうなった時は誰かにそっと支えて貰えるとかなり嬉しい。

 

日々が過ぎていくことにあんまり恐れを抱かないようにしたい

なるようになると。

 

新宿区新宿でした。

仙台の水族館が楽しかった話

author:新宿区新宿

こんばんは

 

今日は仙台の水族館の話

 

この前仙台に行ったんです。

正確には、寄ったという感じですが。

 

で、仙台で何をするか。

ずんだシェイクもよし、牛タンもよしですが…

 

今回は、

仙台うみの杜水族館

 

に行きました。

この水族館は2015年に開館した新しめの水族館。

 

品川の水族館とかと経営母体は同じだそう。

 

新しいので、とっても綺麗!

ガラスも曇りがなくて、すぐそばで魚と泳いでいるみたいでした

 

f:id:collegegirlspots:20170227004127j:imagef:id:collegegirlspots:20170227004137j:imagef:id:collegegirlspots:20170227004146j:image

タンカレー美味しかった。

フードコートのメニューも充実していました。なんかやたらでかいパフェ食べてる人いたよ。あと、フードコートの席からも水槽が見えるのが素敵だった。ちびっこも喜んでた。

 

私は大学生になってから、やたら全国の水族館に行っているのですが、

今回も楽しかった!

 

見てまわるのが作業にならなかったです

一つのフロアを丁寧に見たくなる場所でした。

 

津波があっても、

地元の方は三陸の海が好きで、

三陸の海の幸が好きで、

三陸の海に生かされている

という気持ちを持ってらっしゃる方がたくさんいるのだろうなーと考えました。

 

鳥インフルが日本で今年も確認されたことを受けて(ここの話ではないですが)

ペンギンと触れ合う🐧みたいなコーナーが中止になっていたのは残念でしたが、

何事も安全第一だからしゃーないですね

 

 

自然は怖いけど、自然を恐れては生きていけない

 

この水族館は、ちびっこの見やすい位置に水槽が設置されていたり、

大人の方向けの解説も充実、

近くにはショッピングモールもある素敵な環境なので

ぜひ足を運んでみてくださいな。

 

ではまた!

新宿区新宿

 

 

 

のんびり暮らしたことと、それへの後悔

author:新宿区新宿

こんばんは。

 

私は大学生活を非常にのんびり過ごしました。

サークルに必死になるわけでもなく、研究室にこもりきり…みたいなこともありませんでした。

 

これについて、後悔してもしきれないのですが、

一方では、人生にそういう時期があってもいいじゃん、その時はそれが最善だったんだ

という考えもあります。

 

後悔している面

・これまで、中学高校と割と何かをひたむきに頑張るタイプだったので物足りない

・必死になれることを見つけるためにもっと動いた方が良かったのだろうか

・結果として、大学生活で何のスキルや教養も身についた気がしない。世界は少し広がったが

・もっともっと視野を広げる取り組みをすれば良かった

・狭く深い友人関係に依存することになった

・以上の理由により、就職活動に大きな不安を感じている。

 

それでよかったんだと感じる面

・大学入学後、半年はあることに打ち込んでいた。が、それがストレスになったのか心身ともに健康を崩した。

体調の悪化を無視してそれに打ち込み続けるという判断もできただろうが、体の不良の内容からいって、無視していれば10年後には大どんでん返しをくらい、今よりも精神的なダメージが大きくなっていただろう。

・中高と常に何かを血眼になって頑張り続けた結果、大学入学後は燃え尽き症候群になっていたと考えられる。これには抗えなかった。大学でも、引き続き燃え続けられるものに取り組んでいたかったのだが、自分も環境も良くなかった。中高時代ほどの熱意を捧げたいものがなかった。そういう時期だったのかな。

 

で。

上の、「後悔している面」について。

私の実家がお金持ちで、いつまでも好きなことだけやっていればいいよ、

みたいな状況ならそもそも上にあげたことを「後悔」しないのではないかと考えました。

いつか本当に親の力を借りず生活しなくてはならない、そのためには定職につかねばならない…

というプレッシャーのせいで、自分の大学生活を後悔している気がしてなりません。

 

こうしたプレッシャーがなかったら、のほほんとした大学生活を、

むしろ最高の日々だったとしか思わないでしょう。

好きな勉強をして、好きなバイトをして、好きなところに出かけていたのだから当然です。

 

今、自分の意識が大学入学前とだいぶん違います。

入学前は、良い大学を出て一流企業で働くことを目標にしていました。

しかし今は、そういうのくだらないなーと思っています。

今私が求めているのは、好きなところに旅行したり、好きな服やコスメを買ったりしつつ、

必要な税金は納められ、狭くても小綺麗な家に住める程度のお金です。

地位や名声がどんどんどうでもいいものに思えています。

お金があればそれでいいです。好きな仲間と好きなことができるお金が、それなりな金額で欲しい。

お金って心の余裕だなーと思います。

本当に今、心の余裕がないんでしょうね。

 

この意識の変化を私は良いとも悪いとも評価できません。

自分が小粒な人間になってしまったのかも、今の時点ではわかりません。

 

人生長いので、これからもっとのんびりしてそれらについて考えたいくらいです。

のーんびり頑張りましょう。目標は、どーんと構えた人間になることです。

 

 

新宿区新宿

 

 

 

 

就活生の鍋

author:新宿区新宿

就活をすることになった。

 

というより、比較的コンスタントにこのブログを更新していた頃から、ちょくちょく就活っぽいことはしていた。

 

人と話して新しい情報を得ることが好きだから、実は自分働きたいのかもな、という勘違いをする時もある。

けれども、そういう新しいことがはじまる前にワクワクする性質の自分を馬鹿にするかのように、頭の中で

「お前なんて誰も必要としていない」という呪詛が聴こえたりなどしていることもある。

 

このブログで、嘘をつかない自己表現をして、どうにか精神衛生を保ちたいと考えている。

 

幼い頃から良い顔しぃだの八方美人だのと言われてきた自分なのに、

今、会社に入る為に自分を実態より良く見せようとすることに躊躇いを感じている。

 

でも、とりあえずやってみることにした。

高校の時に、英語の先生が

「楽な道に逃げてもなんだかんだ生きていけるし大丈夫」と言っていたことを思い出した。そういえば、うちの親もだいたいいつもこれと似たようなことを言っている。

 

気ままにやってみよう

実は、上手くいかなかったら次にどの道を目指すかもう考えてある。

 

今の気分は、

「まず、就活やってみよう」だった。

どうなるかわからないが、

ダメならその時考えれば良いのである。

 

不安な気持ちに邪魔されてはいけない。

もう、私は好き勝手に生きると決めたのだ。

 

女子大生の鍋 

新宿区新宿

ディズニー セレブレーションホテルに泊まった

author:新宿区新宿

皆さまお疲れ様です。

新宿区新宿と申します。

 

先日私は、

東京ディズニーリゾートで遊び

最近開業しました

東京ディズニーセレブレーションホテル

ディスカバー

に宿泊してまいりました。

今回の記事ではその様子をレポートします。

 

1日目

今回は一泊二日、なのにランドもシーも行くという割と強行スケジュールでした。

朝早く家を出て、この日はランドに行きました。

パークに入る前に、

道中にあるお土産屋さん ボンボヤージュの一階で荷物をホテルに送ってもらえるように申し込みしました(^O^)/楽

 

f:id:collegegirlspots:20160918231355j:image

 

ポツポツ雨が降ったり降らなかったり…って感じのお天気でしたが何とか持ちこたえ、エレパレも見ることができました。

 

さて、この記事の本題はこちら。

この日の夜のセレブレーションホテル ディスカバー 宿泊です。

このホテルの改装前の某ファウンテンも泊まったことがありましたが、

基本的に構造は全然変わっていませんでした笑

f:id:collegegirlspots:20160918231636j:image客室の壁紙。様々なアトラクションをモチーフにした絵になっています。

 

f:id:collegegirlspots:20160918231713j:image客室の床。星空?っぽい。

ちなみに、客室の電気を消すと部屋が満天の星空になります(^O^)幸せだった(^O^)

 

f:id:collegegirlspots:20160918231816j:imageロビーにいたミッキーさん。冒険感。

 

で、このホテルの感想です。

ディズニーみがあるちょっといい感じのビジネスホテル

といった感想を抱きました。

パークからはそんなに近くない(バスで20分くらい)ですし、

人によってはコスパ悪いと思うでしょうね…。

私はとにかく新ホテルに泊まってみたい!という一心だったので何でも楽しめましたがね!(^O^)

本当はディズニーランドホテルも泊まりたかったですが超人気で泊まりたい部屋は取れませんし、高いですし…。。

 

今回このホテルに泊まって思った、このホテルをお勧めしたい人↓

・とりあえず直営ホテルの恩恵(パークへの15分前エントリーとか)にあずかりたい人にはおすすめ

・直営かつ安く済ませたい人とかね。

・一見の価値はあるよ!

・キャストさんはここでも親切で挨拶も丁寧でしたよ!

 

 

ちなみに、セレホの朝ごはんは食券を買ったら誰でもバイキングが楽しめます。でも、朝6時半過ぎの時点で行列です…(朝ごはん会場が6時半から開いているにも関わらず!)

なので、確実にハッピー15エントリーしたい方はセレホの朝ごはんは諦めてパーク内のごはんかコンビニごはんを選ぶのが堅実かと。

 

はい。そんな感じです。また思い出したことを追記するかもしれません。

ちなみに2日目はシーで狂ったように遊びました。ではまた。アディオスアミーゴ!

富士山登ったンゴの後編

author:新宿区新宿

こんにちはー

今回は富士登山後編。

 

要は下山編ですよ!

本八合目から帰りは吉田ルートで下山しました。

途中までは須走ルートと変わりませんが…。

 

下山は雨も降らずほんとに楽でしたが、

怖かったです。

登山中はしんどいのと、高山病の心配があるのと…というのを気にしていましたが、

下山はほんとに靴が滑りやすくて(というか半分滑って身を任せつつ降りるしかないみたいなところがある)

足を挫くかも!みたいなより現実的な恐怖がありました。

「えー!もー登るより無理!!」って彼氏的な人にゴネているお姉さんも見かけましたが、気持ちはわからなくもなかった(;_;)

 

登ったあとに降りるので(当然だが)

めちゃくちゃ疲れてますが、

下山は惰性でどうにかなります

ただ、いきなり下るとしんどいので

登山時同様こまめに休憩と水分補給を。

 

吉田ルートは下山しやすかったです!

休憩しつつ歩いていれば

いずれ降りることが出来る、くらいの気持ちで歩きました。

 

下山の時の方が、

登るときよりも靴の重要性を感じました。

私は今回、15000円くらいの靴を履いて行きました。登山靴にしては安めの値段です。でも、足首が固定しやすくて怪我の危険が減りますし、靴底が柔らかくて足(とか脚)が疲れにくかったです。

登山靴は可愛いやつを買えば、夏フェスだのなんだの他の用途にも使えると思います。高い買い物ですしぜひデザインにもこだわってみてはいかがでしょうか。

 

そんなこんなで足をくじくかも!といいつつ降りていくと、吉田口のゴールへ。

吉田口の麓には大きなお土産やさんやご飯屋さんがあります。

私は疲れてとりあえず甘いアイスクリーム食べました…めちゃくちゃ美味しかった…!少々高めですが食べる価値あるよ…!

 

f:id:collegegirlspots:20160818230434j:image

 

アイスの写真撮るの失念してた、てか疲れてていちいち撮ってられっか!って感じだったので参考画像…

 

ではまた!熱戦続くオリンピック!見届けていこうな!!あと、山はいいぜ!

 

次の記事でお会いしましょう。

読んでくださりありがとうございました。